スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないこと、そしてこまめに努力すること

とりあえず今の自分に必要な物は、表題の二つですね。
ウダウダやってるより、人の力を借りてでもまず一歩を踏み出した方が良さそうです。
とはいえ、自分に自信が持てません。
履歴書を書いていても、そこにあるのは何もやってこなかった自分の過去だけで、そこからビジネスのためのアピールに使える部分を見つけなければならないと考えただけで気力が萎えるんです。

まあ、そこはきちんと自分の不安に向き合いつつ、積極的な行動で自分を変えていくべきなんでしょう。きっと。
スポンサーサイト

向き合う必要性:後で必ず読み返すこと

 今日も形になることは何も出来なくて、それで改めて自分のすべきことに気づく。
僕は少なくとも二つのことに向き合うべきだ。

一つは、自分のこと。自分が両親に対して何を感じ、どう考えているのか。就職に対して、働くということに関して、自分がやりたくないこととやりたいことに対してどう考えているのか。そしてそれを把握できているのか。それらの把握は急務だろう。
 全てが思いのままになるわけではなく、それどころか上手くいかないことの方が多い。そして、自分は弱く、すぐにあきらめてくじけてしまう。それらをありのままに受け入れ、でもあきらめずにきちんとやるべき、そしてやりたい目標を作り、それへ到達するための具体的な手順を考えて実行できるようにしたい。いや、そうしよう。

もう一つは、社会のことだ。これも良く考えれば、自分のことと不可欠なことに気づく。それも当然か。
落ち込んだとき、就職が上手くいかないとき、そしてそれ以前にモチベーションや能力の不足で自分を責めるときに、つい自分より社会を責めてしまう。こういう考え方は、自衛機能の一つらしい。人間は、フィクションのキャラクターより遥かに弱いものなのだろうか?私だけがこんなによわいのだろうか?
ともかく、現在の社会が抱える問題は、自分の欠点とは別にきちんと冷静に把握する必要がある。これから自分が生きていく社会なのだから。大学で、そしてこれまでの人生でロクな思考力を養ってこなかったが、今更悔やんでもしかたない。
とりあえず、官僚的?安定思考を蔓延させておきながら、柔軟性と行動力のある人材を求めたり、採用を減らしながら景気の回復を求める社会の問題と自分の問題の区別はつけないと。

以下備忘録

続きを読む »

変わりきれない

 生活リズムを朝型に切り替えたものの体調不良で二日間ほとんど何も出来なかった。
無理をすれば動けそうだけれど、もっと酷い事になるのが怖くてろくに動けない。
自分が変わってしまうことも怖い。何かを捨てなければ、そして変化しなければ今のままだが、
その今のままについ安住してしまう。他の理想を見つけなければ。

以下覚書

続きを読む »

変化

 友人の勧めで何社か派遣会社に登録するものの、登録時の簡単なテストや面接で自分を振り返るたびに自信を失い、落ち込んでまた行動しなくなっていた。
 それでも、一日一つは自分で決めた”やるべきこと”をやれているし、何もやってないよりはマシだと思う。・・・明日は今の自分をもう少し変える日にしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。