スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へんな性分

 夏目漱石の『坊ちゃん』じゃないけど、自分の子供のころからの性分で苦労している。
例の、”これまでの考え”をこれまで貫いてきたために、色々と融通が利かないのだ。

 一番問題なのは、四六時中”普通”をはみ出したがることだ。何をやっていても、自分のやっていることがこれまでと同じ”普通””平凡”だと思うと、とたんに失敗したくなってしまう。
失敗することで、”普通”から抜け出すのだ。

 昔から、ファンタジー、特に冒険物語が好きだった。日常では決して味わえない興奮と感動。見たことも無い美しくて心地よい世界。そして、次から次へと襲い来る謎や危険。何より、日常でだれきった心に活力を与えてくれる刺激と休息はそこにしかなかった。

 だが、いまや私はファンタジーの世界にだけ浸っているわけにはいかない。現実社会は厳しいし、背負わねばならない義務もある。

・・・それでも、自分の中にそうした厳しい現実に立ち向かい何かを得るだけの気力はないのだ。目標も見つからない。現実から逃げ、休むことをいきがいにしてきた自分には、それ以外の生き方がピンと来ない。

 甘えだということは一応分かってはいる。だが、自分の中から前へ進むだけの力をどうしても見出せないのだ。他人との結びつきの中で、新たな力を得れば良いのかもしれないが、それも気後れしてしまう。他人と共通点を見つけられる気がしない。

  そして、自分より実力も気力もあるはずの他の人さえ、入社後三年以内にどんどん辞めていくらしい今の状況がそれに追い討ちをかけている。・・・それも言い訳だということは分かっているのだけれど。

実を言うと、一応職に結びけられそうなやりたいことは見つかった。介護事務の仕事だ。まだあまり調べてはいないけれど、良いと感じたのだ。

・・・この場合もきちんと調べるのが怖い。きちんと調べて夢を見られなくなることが本当に怖いのだ。
だから、今目標もはっきりさせないままダラダラしている。一応パソコンの資格の勉強はしているが、仕事に結びつきそうにないし、それまでに払ったお金がもったいないからと惰性が半分以上で、いまやほとんど行く気がしない。

この間せっかく作った知り合いとも、連絡の機会を逃し続けている。大学時代からの唯一の友人とも、気づけばもう二週間連絡していない。早く彼に電話して、仕事の状況を聞いて自分の進路の参考にしないといけないのに。

明日もがんばろう。明日は今日よりも良い日で、自分を変えることが出来る日だと思おう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。